ブロリコの作用にはどんな効果が期待できる?

アドバイザー

アドバイザー
免疫力を高める効果があるという健康サプリメントのブロリコですが、その作用とはどのようなものなのでしょうか?
調べていきたいと思います。

ブロリコが人体に与える作用とは

ブロリコはブロッコリーから抽出された成分です。

ブロッコリー

 

この成分は、免疫機能を活性化できるものです。

人体にはNK細胞があってこの細胞は免疫力を発揮する細胞だといわれているんです。

NK細胞は、体内にウイルスやばい菌などが侵入したり、悪性の細胞ができたりすると、すぐにそれらを攻撃し殺してくれるのです。

人体ではコピーミスによって何百もの悪性細胞ができているのです。

こんな優秀なNK細胞ですが、20歳くらいをピークに年齢とともに機能が低下していきます。

そのNK細胞をブロリコは活性化し元気な良い状態に保つ作用があるのです。

 

ブロリコが引き起こす良い作用と悪い作用

ブロリコを飲んで効果があったという人はリピート率が91%だというところからもよくわかりますね。

良い作用があったということです。

 

アドバイザー

アドバイザー
例えばどのような良い作用があったのでしょうか?

 

まず、血流がよくなったことによって、体温が上昇し冷え性が改善されたという作用はよく聞きます。

この血流がよくなるということはすごく良いことです。

このことが風邪をひきにくくしたり肌を潤わせたりすることにつながります。

またアルコールが抜けやすくなったり、疲れにくくなったりという良い作用を聞いています。

 

悪い作用としては、風邪をひきやすい体質だったので風邪をひきにくくなりたいという思いで飲みだしたのに、インフルエンザのA型とB型両方にかかってしまったとか、胃腸が弱い人が何とか強くしたいという思いで飲み始めたけれど、下痢をしたとかいう作用があったということでした。

 

ブロリコは健康サプリメントであって、薬や医薬品ではないので即効性はありません。

また飲んだり飲まなかったり、途中で飲むのをやめてしまったりでは、効果は期待できないのです。

また、40歳以下の若い方は、免疫力があまり低下していないので効果を感じないということもあるかもしれないとのことです。

下痢になってしまった方は、その後粒数を減らすことで、下痢を改善し、便がちょうどよくなったとのことです。

 

体調などによって効果を感じられないこともあるかもしれませんが、毎日コツコツ飲むことによって平均すると2~3か月で効果を感じられるようになるとのことです。

リピート率が91%という事実からも、毎日飲んでいる方にとっては悪い作用は無いと考えてよいと思います。

 

↓ブロリコの公式サイトはこちらから↓

ブロリコ

関連記事

腎臓

【免疫力を向上】ブロリコは腎臓にも作用するの?

妊婦

ブロリコは妊娠中に飲んでも安全?

「ブロリコ」が自己免疫力を高めるメカニズムとは?

ブロリコを安心安全に飲むための摂取方法とは?

スリフォラファン

ブロリコとスリフォラファンの違いって何??

ブロリコが怪しいと噂される原因を徹底調査!