【免疫力を向上】ブロリコは腎臓にも作用するの?

アドバイザー

アドバイザー
免疫力を高める効果が期待されている健康サプリメントのブロリコですが、腎臓にも作用するのでしょうか?
調べていきたいと思います。

ブロリコは腎臓にも作用するのか

腎臓は尿を作るという大変重要な臓器です。また、生命や健康のために大変重要な役割をしているのです。

その腎臓が悪くなったら大変です。腎臓病とはどんな病気があるのでしょうか?

腎臓

一般的には尿検査で腎臓の状態を知ることができますよね。

尿たんぱくがプラスだったり、血尿が出ていたりすると、腎臓が血液をろ過することができなくなっているなど異常があると思われます。

また症状としてはむくみが出ることもありますよね。余分な水分や塩分を体外に出すことができなくなってしまうのです。

腎臓に異常をきたす原因としては、塩分やたんぱく質のとりすぎ、肥満やストレスなど様々あります。

その中に免疫疾患や感染症などが続いたりすると発症することもあるそうなのです。

 

NK細胞は私たちの体にウイルスや細菌が侵入したり悪性の細胞ができたりしたときにすぐさまこれらを攻撃して殺してくれる細胞です。

私たちの体の中ではコピーミスなどで悪性の細胞が何百とできているそうです。

それらを攻撃してくれるNK細胞は、15歳から20歳くらいをピークにその後はだんだん機能が低下していきます。

 

ブロリコを飲むことでこのNK細胞を活性化できるのです。

腎臓にもブロリコはまわりまわって作用すると考えられます。

腎臓病で苦しんでいた方が、ブロリコを飲んで薬を飲む必要がなくなったという体験談もあります。

ブロリコが腎臓に作用するまでの期間

ブロリコは健康食品であって、薬や医薬品ではありません。ですから即効性はありません。

腎臓にも他の症状にも、すぐに効果があらわれるということは個人差もありますし難しいことです。

体調にもよると思います。

飲んだ次の日に血流がよくなったと感じた人もいますし、半年から1年くらいで感じた人もいます。

腎臓に作用するということは、まわりまわって体調が改善し感じることだと思うので、じっくり構えていくことが大事だと思います。

ブロリコで何らかの作用を感じた人は、平均して2~3か月飲み続けていらっしゃいます。

飲んだり飲まなかったりするのも効果が期待できません。推奨された量を守って毎日飲むことが大切だと思います。

 

↓ブロリコの公式サイトはこちら↓

ブロリコ

関連記事

ブロリコが怪しいと噂される原因を徹底調査!

スリフォラファン

ブロリコとスリフォラファンの違いって何??

「ブロリコ」が自己免疫力を高めるメカニズムとは?

ブロリコを安心安全に飲むための摂取方法とは?

妊婦

ブロリコは妊娠中に飲んでも安全?

健康サプリ「ブロリコ」はどんな成分からできているの?